2018年大会

参加頂いた皆様大変ありがとうございました。
今回は、コース後半の激坂2連発にもかかわらず、多くの方が完走され、30人の方が追加コースに行かれました。健脚に脱帽です。
出走:146名、完走:128名、追加コース完走:30名
天気にも恵まれ秋の1日を十分満喫して頂けたことと思います。
大会写真集

*****************************
開催日:2018年10月14日(日)
基本コース:距離:40㎞ 累積標高差:1000m(予定)
追加コース:距離:10㎞ 累積標高差:300m(予定)
主として登りは舗装、下りは未舗装のシングルトラックや林道を使用する一筆書きのルートです。
参加者に配布されるコースマップを見ながら走ります。看板やスタッフも配置しますので地図読みが不慣れな方でも走れます。ただし各チェックポイントに通過制限時刻を設けますので、それを過ぎた場合は別ルートでゴールに戻ることになります。各チェックポイントでリタイヤすることも可能なので、各自の体力に合わせて走ることができます。
一定時間内に基本コースを通過した方は追加コースにチャレンジしてください。
東吾妻むかし道をマイペースで楽しんでください。
***********************************
◆お申込期間:2018年06月1日6月10日 ~ 2018年08月31日 
◆お申し込みはスポーツエントリーです。
2018大会要項(2018/4/9版)
2018大会誓約書
大会チラシ
***********************************
コースは、常設の周回可能なクロスカントリー大会で使う、整備されたコースではありません。 廃道となった昔からの道や林道等を使うので、廃道の竹ヤブから再生した山道には伐採した枝が落ちており、林道では粗い石が露出していたりしています。
このため、走行にはある程度の経験とテクニックが必要です。また転倒による怪我や枝の巻き込みによるディレイラーの破損、パンク等も想定されます。 主催者としては、要所にスタッフや看板を配置しますが、昔の道には不明瞭な部分もあり、道に迷う可能性もあるので、参加者の皆さんには当日配布するコースマップをよく見て、今どこを走っているのかを把握してもらうことが必要です。
このようにいくつかの留意点がありますが、これらをクリアすることによって大自然の中を走る醍醐味を味わうことができると考えています。

カテゴリー: 投稿日: 2018年04月09日