コースの標識設置作業

大会が後10日ほどに迫りました。現地では現在コースの標識設置作業を行っています。


標識のなかには注意書きを加えたものもあります。走行エリアでは、イノシシや鹿などが山から下りてきて農作物を荒らすケースが増加しており、農家では自衛策として野生動物が触れると電気のショックで退散する高電圧の電線で敷地を囲ったり、道路を封鎖したりしています。
今回の大会でもそのような場所を通過します。そのため写真のような電牧線をまたぐ箇所があります。
スタッフが近くにいるところではスタッフが開閉作業を致しますが、できない箇所につきましては皆さんに電牧線に触れないようにまたいでいただきます。電牧線は電流は少ないものの電圧は高くなっていますのでご注意下さい。


会場近くには地元の小麦粉や食材を使ったうどん屋さんもあります。群馬県は全国でもイメージランキングでは下位ですが、実際にはおいしいものがたくさんあります。その一つをご紹介します。ちなみにうどんに天ぷらがついてなんと500円です。素朴な味が都会の皆さんに受けています。

スタッフ一同準備万端でお待ちしています。

カテゴリー: お知らせ 投稿日: 2017年10月04日