国内最強のノコギリ入手しました。

 

以前にもお知らせ致しましたが、ついに入手しました。ユーエム工業のシルキーシリーズ最大のノコギリで、「カタナボーイ650」です。刃渡り65cmで国内最大級のノコギリとのことで、二つ折り仕様ですが納品時には長さ150cmの箱に入っていました。伸ばすとごらんのとおり人の肩ほどの大きさです。歯の深さも1cmくらいあります。滅多に注文する人がいないせいか納品に1ヶ月近くかかりました。

 

 

持ち運びのために、専用の収納ケースもついています。当面の課題はリュックとどのように背負うかということで、モデルのKさんが工夫することなっています。自転車本体でもトップチューブは60cm代ですし、ダウンチューブはペダルの回転域を考えるとやはり取り付け無理です。

 

 

ところで、問題の切れ味ですが、すごいの一言です。ノコギリを手前に引くだけで自重で切れていきます。切り屑も、粗挽きコーヒーのような切り屑で確実に切れていくことが実感できます。しかし切れる分だけ引くのにも力がいります。写真にはありませんがノコギリの両側に綱引きの要領で2人で引くと楽にかつ効率的に使えます。

コース整備は倒木処理との戦いでもあり、これで今まであきらめていた倒木も対処できそうです。皆さんが快適に走っていただけるよう準備を進めています。

(追伸)

今日現在で申込者が定員の150名に達しましたが、今年はあまりに早いので、あと20人くらいはなんとか受け付ける予定です。お早めの申し込みをお願い致します。

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 投稿日: 2017年07月10日