最近の現地の様子

いつもコースの整備風景の紹介が多くなってしまいますが、今日はコースの周辺の畑で育っている作物を紹介します。左の写真のとがった棒のようなものが成長すると右の写真のように葉が出てきます。この先更に1年ほどすると枯れてきますが、その一方で地中では大きな芋の塊が成長しています。その大きな芋(下の写真)を収穫し、粉にして固めたのがこんにゃくです。走行中にもこんな群馬らしい風景に目をとめていただけるとありがたいです。

ちなみに群馬県のこんにゃく生産量は全国第1位で全国の90%以上のシェアを占めています。

皆さんに身近なのはこんにゃくゼリーという商品かもしれませんが。

追伸:本日の申し込み状況を確認しましたら130人を超えていました。早めの申し込みをいただきありがとうございます。

 

 

カテゴリー: 未分類 投稿日: 2017年07月02日