コース整備余話

「東吾妻MTBむかし道ライドって毎年コースが変わっているんだってよ。」と参加された方が言っていたというお話を聞きました。

ここ3年ほど東吾妻町役場東支所を着発場所にしていますが、これは、雨天でも開会式、表彰式等ができるスペースがあること、トイレや着替えスペースがあること、皆さんに提供するお切り込みをつくる厨房があること、駐車場があること、そして近くに温泉があることなどの理由によります。でもコースは毎年変えながらルート整備・開拓を行ってきました。今年も参加者の皆さんがワンダフル!というようなコースはなるべく取り入れる一方で、アドベンチャラスなコースも適宜取り入れていますので楽しみにして下さい。

そのためになるべく快適に走れるようにコース整備等は行っていますが、枯れ枝等は除去しきれません。そしてそれが運悪く変速機の間にからまってリヤディレーラーを壊すようなことも起きてしまいます。チェーン切りをご持参下さいとご案内しているのはこのような理由からです。
スタッフも例外ではなく日頃のコース整備や試走の時に壊すことがあります。リヤディレーラーは高価で1万円以上するものもあると思います。ということでリヤディレーラーを壊したスタッフの取った対策をご覧下さい(驚)。

カテゴリー: お知らせ 投稿日: 2017年06月25日