東吾妻むかし道MTBライド2015

m3255
「東吾妻むかし道MTBライド2015」にご参加ありがとうございました。
秋晴れの自転車日和の中、むかし道を楽しんでいただけましたでしょうか。

参加者の走行区間をまとめますと
完走…109名
CP4まで…17名
CP3まで…5名
CP2まで…2名
CP1まで…3名
————
合計…136名

・一番最初にゴールされた完走者の所要時間は3時間58分でした。
・1Hから1Iへ進まず、舗装路をショートカットしていただいた方は<完走>に含めています。
・CP1、CP2、CP3 では全員自主リタイアでタイムオーバーの方はいませんでした。

☆東吾妻町の公式動画です。おそくなりました。

☆参加されたK Kyouさん撮影の動画です。楽しいです。

写真集をアップしました。
2015大会-写真集
**********************************

開催日:2015年10月18日(日)
コース:距離50㎞ 累積標高差1400m

主として登りは舗装、下りは未舗装のシングルトラックや林道を使用する一筆書きのルートです。クライマーを満足させる登りあり、ダウンヒラーを本気にさせる下りあり。攻めるも一興、休み休み行くもよし。東吾妻むかし道をマイペースで楽しんでください。

参加者に配布されるコースマップを見ながら走ります。看板やスタッフも配置しますので地図読みが不慣れな方でも走れます。ただし各チェックポイントに通過制限時刻を設けますので、それを過ぎた場合は別ルートでゴールに戻ることになります。各チェックポイントでリタイヤすることも可能なので、各自の体力に合わせて走ることができます。

◆申込期間:2015年06月1日 ~ 2015年08月31日(9月11日まで延長しました)
◆申し込みはスポーツエントリー
2015大会要項-8(2015/9/18版)

////////////////////////////////////////////////////////

受付締め切りを延長した関係で参加通知書の発送を9月25日とさせていただきます。

申し込みされて、参加費を納められた方は全員受付となっています。

万一9月末までに参加通知書が届かない方は実行委員会事務局までご連絡をお願いします。

////////////////////////////////////////////////////////

参加誓約書(大会当日にお持ちください)
◆大会チラシ

MTB2015チラシ-表

今回のコースは、常設の周回可能なクロスカントリー大会で使うようなきれいに整備されたコースではありません。 廃道となった昔からの道や林道等を使うコースなので、廃道の竹ヤブから再生した山道には伐採した枝が落ちており、林道では粗い石が露出していたりしています。

このようなコースなので、走行にはある程度の経験とテクニックが必要です。また転倒による怪我や枝の巻き込みによるディレイラーの破損、パンク等も想定されます。 主催者としては、要所にスタッフや看板を配置しますが、昔の道には不明瞭な部分もあり、道に迷う可能性もあるので、参加者の皆さんには当日配布するコースマップをよく見て、今どこを走っているのかを把握してもらうことも必要です。

このようにいくつかの留意点がありますが、これらをクリアすることによって大自然の中を走る醍醐味を味わうことができると考えています。

********************************************************************************

里山の中にひっそりとたたずむ今は使われなくなったむかし道。落ち葉に覆われた極上のシングルトラックがマウンテンバイカーの皆様をお待ちしています。 ダウンヒルや競技と違ったマウンテンバイク本来の楽しさをご満喫ください。

東吾妻むかし道MTBライド2014

m40764

「東吾妻むかし道MTBライド2014」ご参加ありがとうございました。
天候にも恵まれ、満足の行く走りを楽しんでいただけましたでしょうか。

参加者の走行区間をまとめますと
完走 74名
CP4 16名
CP3 4名
CP2 4名
CP1 3名
合計 101名

・CP1、CP2、CP3 ともに全員自主リタイアでタイムオーバーの方はいませんでした。 
・完走者で最初に帰ってこられた方は想定より20分早く着きました。タイム推定計算式の見直し要です(笑)。

スタッフの予想以上に多くの皆さんがコースを長く走り、そして、「最高! お腹いっぱい!」といった表情でゴールされました。
その姿を見て大会スタッフも感激です。

写真集をアップしました。
2014大会-写真集

開催日:2014年10月19日(日)
コース:距離47㎞ 累積標高差1500m
****************************************************
主として上りは舗装、下りは未舗装のシングルトラックや林道を使用する一筆書きのルートです。

参加者に配布されるコースマップを見ながら走ります。 途中のチェックポイントに通過制限時刻を設け、それを過ぎた場合は別ルートでゴールに戻ります。チェックポイントでリタイヤ可能なので、各自の体力に合わせて走ることができます。

◆申込期間:2014年09月1日 ~ 2014年09月30日
◆申し込みはsportsentryの大会ページ
大会要項(2014/8/29版)
◆大会チラシができました。A4版、裏表です。 「表」  「裏」
 
今回のコースは、常設の周回可能なクロスカントリー大会で使うようなきれいに整備されたコースではありません。 廃道となった昔からの道や林道等を使うコースなので、廃道の竹ヤブから再生した山道には伐採した枝が落ちており、林道では粗い石が露出していたりしています。

このようなコースなので、走行にはある程度の経験とテクニックが必要です。また転倒による怪我や枝の巻き込みによるディレイラーの破損、パンク等も想定されます。 主催者としては、要所にスタッフや看板を配置しますが、昔の道には不明瞭な部分もあり、道に迷う可能性もあるので、参加者の皆さんには当日配布するコースマップをよく見て、今どこを走っているのかを把握してもらうことも必要です。

このようにいくつかの留意点がありますが、これらをクリアすることによって大自然の中を走る醍醐味を味わうことができると考えています。

東吾妻むかし道MTBライド2013

4529trim1
2013/10/20開催。最終エントリ113名、当日81名の方がスタート。
一日中降り続いた大雨にめげることなく走っていただきました。お疲れ様でした。 参加いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。そして来年またお会いできることを楽しみにしています。 東吾妻MTBライド実行委員会 一同
<タイム一覧表>
参考タイムの一部に誤りがございました。お詫びするとともに訂正いたします。   タイムに関してはレースではないので参考的なものです。(記録に疑問のある方、氏名公表を希望されない方は大会事務局へご連絡ください。)
<写真集>
cyclowiredへの投稿記事
◆忘れ物のお知らせ。   コースに自転車のワイヤー錠が落ちていました。心当たりの方は大会事務局までご連絡ください。

大会要項
チラシのダウンロードはこちらから
ポスターはこちらへ