走行上のお願い

東吾妻むかし道でマウンテンバイク(MTB)を楽しむ皆さま

 「東吾妻むかし道MTBライド」は、地元の皆さんのご理解とご協力のもと、これまでに6回の開催を重ね、多くのMTB愛好家の皆さんに参加頂いてきました。
この大会では、大会後、未走破区間やコースそのものをもう一度ゆっくり訪れて頂くために、参加者の皆さんにコースマップを差し上げ、走行についても何らの制限なく自由に走って頂けるよう配慮してきました。
 その一方で、最近、走行中にケガをして救急車を呼ぶといった事態や、地元の方の車と接触する、などの事故が発生し、地元の皆様からご心配をいただく状況となっております。
 事故が起こった場合の適切な対処はもちろんですが、このような事態に至らぬよう節度ある走行について改めてお願い申し上げます。
 なお、現在、走行可能となっている森林内の大半の走路は、公共用の一般道路と違い、地元の皆さんや森林組合等が所有・管理するエリアとなっています。これからも気持ちよく利用させて頂くために、是非マナーを守った利用と安全管理の徹底にご協力下さい。
 昨今、MTBを取り巻く走行環境は、山道でのハイカーとのニアミスや、路面の荒廃等により、森林内やハイキング道への自転車の乗り入れ制限等、走行条件が厳しくなる傾向にありますが、東吾妻むかし道では、森林の所有者、地域住民の皆さん、MTBkerそれぞれの理解と協力のもと、これからもオープンで自由な走行環境の維持に努めていきたいと考えています。
 そのためにも、走行される皆さんにおかれましては、引き続き「コースの保全と、安全な走行」の確保についてご配慮頂きますよう、改めてご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

カテゴリー: お知らせ 投稿日: 2018年01月30日

写真集を掲載しました

2017年大会の写真集を掲載しました。
遅くなって申し訳ありません。

カテゴリー: お知らせ 投稿日: 2017年12月15日

大会結果の報告


参加頂きました皆さん、大変お疲れ様でした。皆さんのブログ等を拝見させて頂き、今回の大会で評価頂いただいた点、反省すべき点等、大いに参考となりました。ありがとうございます。
今回は、途中で雨が降った事により、コースがぬかるみ走りにくかった事や、コース設定が思いの外きつかった?こと等により、標準コースを完走された方は85人とエントラントの約半分でした。さらに追加コースまで行かれた方は8人と非常に厳しい結果となりました。
コース上の標識は大会終了後に撤去しておりますが、当日配布されたマップをお持ち頂き、走りきれなかった部分につきましてもリベンジにお出かけ下さい。季節がちがうとコースの風景も全く変わります。これから木々が紅葉し更に落葉すると、落ち葉さくさくのまさにMTBker至福のコースが皆さんをお待ちしています。
 更に、今後はスタッフにもご協力頂いた県外在住のYさんからの感想にもあるとおり、「青い空、遠くの山々、黄色い花畑、この辺りは絶景の宝庫みたいなものですね。」(これはたぶん5月頃のイメージかと思いますが、)こんな時期に、再度皆さんをご案内できないかと考えているところです。

カテゴリー: お知らせ 投稿日: 2017年11月03日